マウンテンサイクリングin乗鞍 2016

朝は5時起床。

朝は前日買っておいたパンやおにぎりを食べる。
5時半ごろキャンプ場を出る。なかなか居心地のいい広々したキャンプ場だったので来年もまた使いたい。

6時前に駐車場に戻り、最後の微調整や着替え、トイレを済ます。6時半ごろにスタート地点に行き荷物預け完了。

スタートまでの時間はウォームアップにあてる。スタート地点から数百メートル下ると斜度10%程度のいい坂があったのでそこを3往復ほど。心拍は簡単に170を越えるが疲労感はない。コンディションはかなりいいのではないか。


目標は70分を切ること。ちょっと高めの目標だが見当外れなわけではない。このために様々な過去のブログを参照し目安は、

三本滝19分フラット
位ヶ原山荘49分フラット
大雪渓63分フラット

と定める。

行けるだろうか。

乗鞍はネットタイム形式なのでスタート順は特に気にしない。先輩としゃべりながら後ろの方でスタートを待つ。スタートが迫るにつれ静かになっていくこの雰囲気、好きなような嫌いなような好くわからないこの緊張感、自然と集中が高まっていく。

そして号砲が鳴る。楽しんでいきましょう!と声を掛け合いいざスタート!

とりあえず最初はリズムの合うグループを見つけるまで勢いよく前に上がる。休暇村に着く手前でなんとなく合いそうな人がいたのでついていく。いつの間にか数人の集団になっていて先頭を回す気運も生まれたので非常にいいところに入った。ペースも絶妙にいい。その集団で三本滝をクリア。
タイムは、、、19:40。。
思っていたほど速くなかった。70分切るためには19分フラットが欲しかったが。。

その後も集団のまま10分ほど走っていたが、リフトをくぐったあたりから乱れ始め、その後ゆっくりとバラけてしまった。一人抜け出し、自分はそれについていく。後ろは離れてしまいリズムの合う集団走行は終了。
そこからは心拍数を睨みながらペース維持を最優先に。過去の体験から心拍は175を超えると10分維持できないような気がしていたのでそれ以下に抑えながら走った。

中間地点は32分台だったか。

ペース落とさず位ヶ原に到達するが、タイムは51分台だった。70分切るためには49分で通っておきたかったが、少しビハインドが大きくなってきた。

それでもからだの調子はよく、ペースは落ちないままいよいよ森林限界突破。風が出てきてスピードが鈍る。ここからが勝負どころ。ほとんどゴール地点まで見渡せる大展望に感動しながら、気持ちギアを一段上げる。フォームもだんだんなりふり構わなくなってきた。前から降ってくる人たちを一人でも多く打ち落とすことだけ考えて走る。

ヘアピンを過ぎたあたりで70分切りは厳しそうなのがはっきりしてくる。あぁ無理か。。一瞬テンション下がるが気を取り直して降ってくる人たちを捕まえる。

ここにきて中間地点で遅れていった人に再び抜かれる!追いつきたいがついていけない。照準を変えてあとは最後まで全力を出しきるがヘアピンを過ぎてからが本当に長く感じる。

大雪渓は66分くらいだったか。70分未達は確実だが、沿道の応援で力が入る。

ラスト1kmはダンシングとシッティングを半々で走り太ももの爆発を回避する。つらい!つらいが最後まで出しきってゴール!

結果 は72:16

欲が出たが70分は切れず。

雨もぱらつく曇天の土曜から一転して日曜は奇跡の快晴に恵まれた。頂上の景色を見ると今までの努力が全て報われたきがした。過去2回の参戦は雨で短縮されたので今回は晴れて本当に良かった。

しばらく頂上でボーッとした後、乗鞍岳トレッキングに出発。さっくり登って百名山バッジをゲット!
この時間になると周り一帯がもうガスっていた。畳平に降りてももう薄雲の中だった。

帰りは白骨温泉に入り昼を食べ車で帰宅。夜11時近かったので即就寝。
いい週末だった。