袖ヶ浦サイクルロードフェスタ 79km + 14km + 7km

超早朝にレンタカーを借りて一度中野に向かい先輩をピックアップ。その後、高速で一気に袖ヶ浦へ。
天気は、雨。 しかもこの後悪くなる見通し。

例によって時間に余裕がなく、会場に到着した時点でスタート20分前。。受付済ませて、ゼッケン着けて、着替えて、トイレ行って、とバタバタしていたらスタート5分前。

他にも後輩が何人か来ているのだが、出会う暇は全くなく、スタートへ整列。ほとんど最後尾。。
最後尾だったが今回のコースは人数に対して道幅がとても広い。うまく行けばスルスル上がれる気がした。

2時間エンデューロ ソロ 30位

スタートしてから最初の一周は先導車のもとローリングスタート。にも関わらず途中で落車発生。。
ゆっくりなだけに集団が密集してしまうせい?いきなりヒヤヒヤした。

先導車が捌けて、本番スタート!なるべく早めに前へ前へ!という意識で走っていたら2,3周目あたりでどうやら先頭集団っぽいグループに入る。
足はまあまあ調子いい。コーナー後の登りで毎回強度が少し上がるのがしんどいが離されるわけでもない。
一時間経過した時点でもまだ先頭集団に残れている。確かに自分の体の調子もいいが、実力がそんな急に伸びたとも思えない。おそらく雨でコースが濡れているのが自分に有利に働いているのだろう。

雨だとコーナリングスピードが落ちると同時にコーナー立ち上がりのトルクも落ちる。そのおかげで全体的に強度が落ちて自分がついていけるのだろう。

とはいえ残り30分くらいで登りの踏み込みが辛くなり、離される場面が増えてくる。結局あと20分で離脱し残りは最後まで単独走。終盤はペースがた落ち。力が足りない。

次はロードレース中級にもエントリーしていたので、午後までしばらく休み。後輩のレースを応援しながら過ごす。



ロードレース中級Ⅱ 6周 19位

人数が少ないので特にスタート順は気にせず後方から。ローリング解除後速やかに前に出る。確かこの時雨は止んでいて視界もそんなに悪くはなかったが、落車等のリスクを避けるのと自分のリズムで走れる空間を取るために前目前目を心がける。
ペースはキツくなく、ついていける。
確か4周目くらい、ホームストレートで先頭交替が回ってきてこの周、奇跡のラップリーダーとなる。
結構感動。

最後の一周はさすがにペースが上がるが問題ない。
スプリント力はないのでホームストレート差し掛かるタイミングでなるべく前に居ておく作戦で、最終コーナーも前から一桁位あたりで通過。ストレート前の登りで力を入れるが案の定ストレートでズブズブに差されて中盤順位でゴール。感覚では20位くらい。多分決勝に進める、という手応えだった。

中級決勝ラウンド 3周 17位

要領は前と一緒だが、さっきよりまた雨が強くなってきた。人の後ろに着くと水しぶきがサングラスにバシャバシャかかりかなり見辛い。なのでサングラスはしまって目を細めて対応。

ペースは前回よりちょっと早く、なんだか動きに緊迫感がある。雨のせいもあるが気を抜くとライン取りをミスりそうだし、一瞬で集団の後方まで下がってしまう。
それでもうまくやりすごし、ラスト一周で集団前方に移動。前のレースから、スプリントでは圧倒的弱者なことが分かったので今回は前以上に前目前目を意識。

確か最終コーナーは先頭に近い位置で通過。その後ストレート前の登りで何人かに抜かれるがしょうがない。我慢。そして登りきったところから全力で踏み込む!……でもやっぱりズブズブに差されてしまい17位で終了。

途中までは前にいられても最後にやられるのは純粋に力が足りていない証拠。

帰りは海ほたるに寄って夜10時過ぎに帰宅。