bikenaviGP 幕張ベイサイドエンデューロ

2時間ソロの部 15位

朝起きた時少し喉が痛かったが、思ったほど昨日の疲れは残っていない。それでも二度寝してしまいたい気分だったが荷物の準備を始め、のんびり出発。輪行海浜幕張へ。

会場に着くと、既に朝から始まってる三時間の部が終盤を迎えていた。コースサイドのテントの下で観戦していたら雨足が少しずつ強くなってきた。気温も朝から全然上がってこない。
このコースはドライでも落車が頻発する魔のコーナーがあるが、雨になると益々トリッキーなコーナーになってしまう。。現に自分も去年そこで転んでいるので要注意。

念のためにウィンドブレーカーと登山用の雨具両方持ってきていたが、気温も低いし、レース中は寒さより暑さの方が対処のしようがあるため、登山用で出走することに。

例によってほぼ最後尾からスタート。後ろから徐々に順位を上げていくが、三周くらいしておそらく集団の半分くらいをパスしたところで前を見ると、先頭と第二集団が結構遠くの方にいる。。
今自分がいる集団はどっちかというと先頭に付いていけず降ってきた人達なのでここから追い付くのは難しそうだ。どうしよう、と思っていたら同じ悩みを抱えていた人が何人かいたようで、数人で先頭交代しながら前とのドッキングを目指す。

前を目指すグループの中にグロスバイクに乗った年配の人がいたが、この人がかなり速いペースでガンガン踏んでゆく。結構いっぱいいっぱいになりながら走っていたら前走者の後輪に自分の前輪を軽く引っ掻けてしまいドキッとする。。転ばずに済んだが迷惑をかけてしまった。
途中までは交代しながらペースを上げていったもののドッキングまでの最後一二周はしんどくてツキイチ。。ドッキング完了まで連れていってもらったようなものだ。ありがとうございます。

一度前の集団に追い付くとものすごく楽になり、およそ10人くらいの集団の中で後ろの方で先頭交代にも加わらずヒラヒラと休む。。
開始からちょうど一時間経過する頃に先頭集団にラップされ、その際に自分がいた集団の何人かが便乗していく。自分は乗りそびれた。

しかしその後何人かはまた前から降ってきて再合流。そのまましゅくしゅくと集団でラスト30分に突入するが、気づくと自分が先頭に出る場面が増えてきた。自分は先頭に出つつも頑張り過ぎない程度のパワーで淡々と進める。
雨は上がっているがコースは依然ウェット。慣れてきた頃が一番危ないのでなるべくスムーズなライン取りとコーナー出口の加速を慎重に行う。

ラスト20分を切ったところでサーベロに乗った人から回していこう、と声をかけられ3人くらいで協力して少しペースアップ。ラスト一周でその協力は解け、それぞれが全力で走る。サーベロの人からは最後離されてしまったが、とにかく出し切ってゴール。


開始一時間弱でつり始めていた先週と違い、最後にペースを上げられたため達成感が強い。レース時間が先週の半分というのもあるが先週ほどの満身創痍感もなくいい具合の疲れを感じる。
次はもっと上の順位を取りたい。

顔、体、自転車全てが泥と砂まみれ。。昨日洗車しないで本当に良かった。。。